DAZZSHOP

×

KANAKO YOSHIDA

2015.09.11

Photo :
ISAO SATO
TEXT :
KAORI OSAJIMA

DAZZSHOPのメインビジュアル・メイクカード監修を務めていただいたメイクアップアーティスト、吉田佳奈子さん(以下、佳奈子さん)にインタビュー。

2007年メイク専門学校卒業後、ロンドンでフリーのメイクアップアーティストとして活動。
もともとアメリカの高校に通っていたこともあり、メイクの学校に通いながらも卒業後は海外を視野に入れていたそう。
ロンドンでは、主に作品撮りや雑誌撮影に携わる。
渡英から約1年後に、雑誌DAZED&CONFUSED Koreaの表紙を飾る快挙。
その後はパリに移住し経験を積んだ後、4年ぶりに日本に帰国。本格的にメイクアップアーティストとして活動をスタート。
メイクを担当するアーティストには今をときめく小松菜奈、水原希子の名前も。

DAZZSHOPでは、アイメイクに特化した全く新しいブランドであることをわかりやすく伝えるために、メイクカードという提案を準備している。

初めてメイクカード提案の内容を聞いた際、"わかりやすくて面白い"と感じたことを語ってくれた佳奈子さん。
何かきっかけがないとアイメイクを頻繁に変えることはないのが現実。
店頭でメイク方法を8パターンに集約して提示することで、店頭に行けば新しい自分発見が出来そうだ。

pic01

そもそもメイクカードとは?

カラーコンタクトレンズとコスメを組み合わせ様々なメイク方法を分かりやすく提示したDAZZSHOPオリジナルのカード。
店頭にて、お好みのメイクカードをビューティーアドバイザーまでお伝えいただくと約15分程度でご希望のアイメイクを試すことができる。

DAZZSHOPで扱う4種類のカラーコンタクトレンズに合わせたメイクカードは、各2種類・8パターン。
それぞれの特徴やこだわりを伺った。

GORGEOUS
GORGEOUS

ブルーのアイシャドウで目を囲んだ印象的な"GORGEOUS"。
アクセントカラーのアイシャドウと相性がいいSPARKLINGレンズのハーフEyeと合わせることで、
フェスなど、少しハジけたい日にぴったりのメイクが完成。

useitem
howtomakeup
SEXY
SEXY

シャドウで描いた目尻のハネがアクセントの"SEXY"。
ライン使いもできるブラックのアイシャドウはメイクの幅が広がるアイテム。
自らファッションやメイクを発信していきたい人、流行に敏感な人におすすめしたい。

useitem
howtomakeup
CUTE
CUTE

定番のメイクで、頑張りすぎずに可愛い目元を作れる"CUTE"。
あくまで自然で、濃くないのにしっかり可愛く見えるのでデイリーに活躍。
さりげなくきちんと感を出したい大人の女性に。

useitem
howtomakeup
COOL
COOL

ブルーのアイシャドウをラインとして入れたことで、やりすぎ感を押さえ今年らしさを演出した"COOL"。
カラーメイクといえど落ち着いた印象で、大人の女性にも楽しめるメイク。
定番のブラウン系に飽きてしまった人に是非トライしてもらいたい。

useitem
howtomakeup
SWEET
SWEET

主張したマスカラとオレンジシャドウで柔らかく仕上げた"SWEET"。
可愛さを強調したフェミニンな目元は可愛さを追求したい人向け。
ジェンダーレスに受けがよいので、デートでも、女子会でも気軽に楽しめる。

useitem
howtomakeup
WILD
WILD

立体的に入れたアイシャドウで美人見えする目元を意識した"WILD"。
ハイライトを加えることで目元を自然に美しく見せるよう工夫。
いつものメイクより少し遊びを効かせたいシーンに選びたい。

useitem
howtomakeup
PURE
PURE

限りなく自然なことにこだわったAIRYレンズを使用し、ナチュラルに仕上げた"PURE"。
8パターンの中でも一番シンプルなメイク。
時間をかけずに目元を完成させたい人におすすめ。

useitem
howtomakeup
ELEGANT
ELEGANT

正統派で綺麗なメイクを意識した"ELEGANT"。
ベーシックなシャドウを使いながら、しっかり描いた眉毛と強いまつ毛で目力を強調。
目元の印象を変えたいときにチャレンジしてほしい。

useitem
howtomakeup

今までカラーコンタクトレンズをしてこなかった人がアイメイク用のコスメの1つとしてカラーコンタクトレンズにも意識を持つ。
そうなったら面白いだろうと話してくれた佳奈子さん。
トレンドを意識したレンズから、自然で手にとりやすいレンズまで揃うDAZZSHOP。
それぞれのレンズに合ったメイク方法を提案されることで、新しい自分と出会うきっかけになるのでは、と思ったそう。

百貨店で対面販売という、安心感と安全性、
シンプルなアイメイクにも、トレンド感の強いアイメイクにも、レンズを含めた幅広いメイクアップ提案を行えるのがDAZZSHOPの魅力。
是非、多くの方に店頭でメイクカードを試して欲しい。

Instagram