DAZZSHOP

7,560円(税込)以上ご購入で送料無料

【アイメイクとリップのバランス -アイメイク編-】

【アイメイクとリップのバランス -アイメイク編-】

1.サパーブアイライナーペンシルは、アイライナーだけではなくて、アイシャドウのようにも使えます。
2.まず最初に、まぶたに広めに描いていきます。
3.その後、指の体温を使ってぼかしこみます。
4.下まぶたにも、太めに入れていきます。
5.この時、サパーブアイライナーペンシルの後ろに付いているチップで優しくぼかします。
6.先ほどのサパーブアイライナーペンシルをぼかした部分に、パウダーアイシャドウを重ねていきます。こうすることによって、より深みのある自然なグラデーションを簡単に作ることができます。
7.下まぶたも同様に仕上げていきます。下まぶたは目尻側をしっかり塗り、そのまま中央に細めにフェードアウトしていきます。
8.ハイライトを入れることによって、より奥行きが強調されます。
9.まず、リキッドアイライナーでまつげの隙間をしっかり埋めていきます。
10.筆の腹を使ってしっかりラインを描きます。
11.下まぶたから延長線上に目尻のラインを設定します。
12.先ほど引いた目のキワのラインと設定した目尻のラインをつなげて目尻の太さを出していきます。
13.目頭側にも細く最後にラインを入れていきます。
14.ジニアスフォーシーズマスカラの下地部分をつけていきます。下地はつけすぎないように気をつけてつけていきます。
15.ベースが乾いたら、マスカラ部をつけていきます。この時、根元にしっかり当ててブラシを回転させてつけていきます。

しっかりと深みのあるリップを付けたときは、目元は軽やかな仕上がりにするとバランスがしっかり整います。

Next Post

Previous Post

Leave a Reply